HOME >> 港北肛門クリニックのご案内

港北肛門クリニックのご案内

19床の有床診療所で、診察室、内視鏡室、手術室、浣腸・洗腸室、レントゲン室、病室、浴室、洗浄トイレ、厨房、全病床インターネット接続(無線LAN、有線LAN)など、プライバシーやアメニティーに配慮して、大腸肛門病の診療に十分な設備を整えました。
電子カルテや内視鏡の画像ファイリングシステムを導入し、必要なデータや画像を迅速に取り出すことができます。また段差をなくしてバリアフリーとし、小児、高齢者や車イスの方でも難なく玄関より診察室、病室、トイレなど院内を自由に移動できます。車イス用のトイレもございます。
子連れ入院(6ヶ月未満の乳児)にも対応しています。



当院へのご案内

電車の場合 横浜市営地下鉄:
「センター北」駅下車徒歩5分 「センター南」駅下車徒歩10分
バスの場合 東急バス:
江田~綱島「中村」停車場より徒歩1分
お車の場合 大塚交差点より江田(国道246)方面へ150m


院内のご紹介


利用可能な設備やサービス

バリアフリー
玄関より院内全体がバリアフリーであり小児高齢者や車イスの移動も安全に行えます。車イス用のトイレもございます。
子連れ入院(6ヶ月未満の乳児)
産後の入院手術治療にも対応するためにベビーベッドの用意もあります。
無料でWi-Fi(無線LAN)、全床インターネットLAN接続
光回線を用いていますので、快適な環境でインターネットを無料でご使用いただけます。
WiFi(無線LAN)を導入いたしましたので、ご利用下さい。また、入院をされる方は有線LANもご利用可能です。
19床すべてにLAN配線をし、端末を設けました。
LANケーブルの用意はございます。お申し付け下さい。
電子カルテ
受付、診察、検査、薬の処方、会計を効率よくするために、電子カルテを導入いたしました。 必要な情報はすぐにモニター上に取り出せます。
画像ファイリングシステム
内視鏡の写真は全てファイリングしてコンピューターに取り込み保存することにより画像を劣化させず保存、そして出力することが出来ます。


このページの先頭へ